平成関東大震災 いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった

文芸(単行本)
ヘイセイカントウダイシンサイイツカクルトハシッテイタガキョウクルトハオモワナカッタ
平成関東大震災 いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大変だ!このままじゃ助からない!
マグニチュード7.3の首都直下型地震!起きる前、起きたあと、あなたはどうする?
いまだから読みたい!大震災を生き抜く知恵と勇気の物語

ある日の営業を終えたサラリーマン西谷久太郎を突如襲った大地震。震源は東京湾北部、マグニチュード7.3。高層ビルのエレベーターに閉じこめられ、ようやく脱出した西谷が目にしたものは……。リアルなデータと情報を満載した実用的シミュレーション小説。

Chapter1 大地震発生!どうしよう。
Chapter2 線路も道路も通行不能!どうしよう。
Chapter3 コンビニで火事場泥棒に遭遇!どうしよう。
Chapter4 瓦礫の下から老婆の声!どうしよう。
Chapter5 町が、家が、燃えている!どうしよう。
Chapter6 築1年の我が家倒壊!どうしよう。
Chapter7 生き延びた……で、これからどうしよう。

製品情報

製品名 平成関東大震災 いつか来るとは知っていたが今日来るとは思わなかった
著者名 著:福井 晴敏
発売日 2007年08月25日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-214246-5
判型 新書
ページ数 186ページ
初出 『週刊現代』2006年9月16日号~11月4日号、コラムは書き下ろし。