建てて、いい?

文芸(単行本)
タテテイイ
建てて、いい?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

独身女、家を建てる
30代半ばの独身女性はある日、重大な決意をする。それは、家を建てること――。仕事よりも、恋よりも、結婚よりも、家……それは正しい女の生き方ですか?
今一番注目の女性作家・中島たい子新作小説。

「家、欲しいな」
わずかであっても空間に囲まれている、独立した建物。その個体を専有して暮らす私。イメージしたとたん頭の中の霧が晴れていくような感じがした。ちょっと待って、私、今なんて言った?思考を切るようにイスから立ち上がり、キッチンにもどった。紙袋の中から蟹缶を出して、食料品棚にしまい、アボカドも野菜かごに入れる。でも、さきほどの爽快感はまだ残っている。

別れて1ヵ月以上たった彼から突然届いた「宅急便」。はたして中身は……?傑作短編「彼の宅急便」同時収録。

製品情報

製品名 建てて、いい?
著者名 著:中島 たい子
発売日 2007年04月08日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-213938-0
判型 四六
ページ数 186ページ
初出 『群像』’06年12月号。同時収録「彼の宅急便」’05年5月号