砂の肖像

文芸(単行本)
スナノショウゾウ
  • 電子あり
砂の肖像
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

●「石に映る影」石の愛称は「ニコ」メノウの原石だ。いつも黒い服を着ていた謎の女K、そして、Kから聞いたニコのこと。●「ジョン・シルバーの碑」母は「パチンコ玉みたいなやつ」が居座ったままの右足のふくらはぎをごっそりと削る手術を受けた。難病に冒された母の病魔との闘い。他、珠玉の短編3作を収録!


あなたに宝石を贈ります
ピンクのスター・ルビー ブルーのスター・サファイア
琥珀のブレスレット アクアマリンの裸石……
珠玉の短編集

●「石に映る影」
石の愛称は「ニコ」メノウの原石だ。いつも黒い服を着ていた謎の女K、そして、Kから聞いたニコのこと。
●「ジョン・シルバーの碑」
母は「パチンコ玉みたいなやつ」が居座ったままの右足のふくらはぎをごっそりと削る手術を受けた。難病に冒された母の病魔との闘い。
●「小さな湾の青い王」
私が最後に女だったとき。私は男の下で石のようにじっとしていたのではなかったか。海は女をより女にし、不思議な出会いをもたらす。
●「フードコートで会いましょう」
お腹にはビー玉が入っていてときどき由加さんは無意識に人形のお腹をさすっている。死と狂気はフードコートで交錯する。
●「砂の肖像」
ピンクのスター・ルビーとブルーのスター・サファイア。深々と赤く、深々と青い2つの宝石。M氏から送られてくる数々の美しい宝石。そこから見える1人の男の人生。

製品情報

製品名 砂の肖像
著者名 著:稲葉 真弓
発売日 2007年04月20日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-213937-3
判型 四六
ページ数 230ページ
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る