ちいさな あかちゃん、こんにちは! 未熟児ってなあに

絵本
チイサナアカチャンコンニチハミジュクジッテナアニ
ちいさな あかちゃん、こんにちは! 未熟児ってなあに
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「どうして はこの なかに いるの?」
「いつに なったら つれて かえれるの?」
ディック・ブルーナの絵で「未熟児」のことを伝える本

予定より3か月も早く生まれた、ちいさなちいさな赤ちゃん。
「ねえ、いつになったら、赤ちゃんをつれてかえれるの?」
お兄ちゃんとお姉ちゃんは、まちどおしくてたまりません。

●この本を推薦します
「ごめんなさい、早く産んでしまって」。未熟児を産んだママの多くが、そんなふうに考えます。でも赤ちゃんは、この絵本のイサベルのように、ママやパパにたくさん触れられて、やさしく声をかけてもらいたいのです。そして、将来ママから「あなたを小さく産んだけれど、こんなに大きく立派に育てたのよ」と、胸を張って語りかけてもらいたいのです。『ちいさな あかちゃん、こんにちは!』は、未熟児とその家族の、素敵なお話です。――三石知左子(葛飾赤十字産院院長)

Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2007 www.miffy.com

製品情報

製品名 ちいさな あかちゃん、こんにちは! 未熟児ってなあに
著者名 作:リヒャルト.デ・レーウ 作:マーイケ・シーガル 絵:ディック・ブルーナ 訳:野坂 悦子
発売日 2007年03月27日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-213836-9
判型 A4変型
ページ数 36ページ