ブラフマンの埋葬

文芸(単行本)
ブラフマンノマイソウ
ブラフマンの埋葬
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「夏のはじめのある日、ブラフマンが僕の元にやってきた。」
あたたかくて、せつなくて、いとおしい。極上の文学世界をご堪能ください。

朝日はまだ弱々しく、オリーブ林の向こうの空には沈みきらない月が残っているような時刻で、僕以外に目を覚ました者は誰もいなかった。ブラフマンは裏庭のゴミバケツの脇に潜み、脚を縮め、勝手口の扉に鼻先をこすりつけていた。――(本文より)

製品情報

製品名 ブラフマンの埋葬
著者名 著:小川 洋子
発売日 2004年04月17日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-212342-6
判型 四六
ページ数 154ページ
初出 『群像』’04年1月号、2月号