銀行狐

文芸(単行本)
ギンコウギツネ
銀行狐
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

乱歩賞作家はすごい!
圧倒的なリアリティで描く、5つの銀行ミステリー
銀行はいまも怪しい事件を封印している。
品行方正の仮面の下に渦巻く欲望。堕落したエリートたちが陥った絶望の罠――。

●破綻した銀行の支店金庫室に隠された死体の謎――「金庫室の死体」
●営業時間のまっただ中、支店の窓口で定期的に現金が消える――「現金その場かぎり」
●女子行員が起こした“振込口座取り違え”で明るみに出た真実――「口座相違」
●狐を名乗る脅迫犯が巧みに突いた銀行の危機管理の陥穽とは――「銀行狐」
●連続レイプ殺人を追う刑事が出会った銀行員のある推理――「ローンカウンター」
以上5作品を収録

製品情報

製品名 銀行狐
著者名 著:池井戸 潤
発売日 2001年09月20日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-210706-8
判型 四六
ページ数 292ページ
初出 備考参照