花腐し

文芸(単行本)
ハナクタシ
花腐し
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「花腐し」――芥川賞受賞作。
多国籍な街、新宿・大久保の片隅、夜雨に穿たれた男の内部の穴に顕現する茸と花のイメージ。少女の肉体の襞をめくり上げ見える世界の裏側。腐敗してゆく現代の生と性の感覚を鋭く描く「知」と「抒情」の競演。

「ひたひたと」――芥川賞受賞第1作の特別書き下ろし新作小説。
海に面した町、そこはかつて遊廓だった。少年時代の記憶、娼婦ナミ、行くあてのない人々の心と過去が、主人公「わたし」の中に流れ込んでくる。

製品情報

製品名 花腐し
著者名 著:松浦 寿輝
発売日 2000年07月28日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-210379-4
判型 四六
ページ数 152ページ
初出 備考参照

関連シリーズ