ニッポンの現場

ニッポンノゲンバゲンダイヲヨミトクジュウノジケン
著:野村 進 装丁:日下 潤一
  • 電子あり
ニッポンの現場
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【事件現場発】
新聞では報道されない事実に、克明なルポ・凄烈な筆致で迫る!!
●天皇発煙筒事件●5人の少女飛び降り自殺●金丸信逮捕●不法滞在イラン人一斉摘発●北海道南西沖地震●カンボジアPKO……
10の事件 10の現場

1992年10月の天皇・皇后に対する発煙筒事件が起きた山形から、93年10月の自衛隊PKOが立ち去ったあとのカンボジアまで、この1年に起きた大きな事件の現場を、私は取材し報告してきた。……この1年は、まちがいなく日本にとって大きな節目となった年である。……つまり、これまで長いあいだ、うやむやにされてきた事柄やくすぶりつづけてきた問題が、劇的な形で表面化したとも言える。私は、そのような突出した部分を手掛かりにして、それらが地下で共有しているはずの根を探ろうと試みた。――【あとがきより抜粋】

目次

  • 第一章「皇室」の現場 陛下が街にやってきた
  • 第二章「住宅」の現場 3LDKの幸福論
  • 第三章「家族」の現場 五人の少女はなぜ飛び降りたか
  • 第四章「政治」の現場(1) 竹下登の精神世界
  • 第五章「政治」の現場(2) 金丸逮捕・その直後
  • 第六章「企業」の現場 トヨタ王国の憂鬱
  • 第七章「外人」の現場 TOKYO・イラン人地帯
  • 第八章「医療」の現場 遺伝子治療最前線
  • 第九章「災害」の現場 奥尻島・壊滅の夏
  • 第十章「派兵」の現場 そして忘れられたカンボジアPKO

製品情報

製品名 ニッポンの現場
著者名 著:野村 進 装丁:日下 潤一
発売日 1993年12月16日
価格 定価 : 本体1,553円(税別)
ISBN 978-4-06-206770-6
判型 四六
ページ数 270ページ

オンライン書店で見る