震源

文芸(単行本)
シンゲン
震源
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

地震計に浮かびあがった謀略の波形とは!
津波発生、データ消失と同僚の失踪の陰で密かに進行するのは何か。気象庁地震火山研究官・江坂が巻き込まれる国家的陰謀!

最初は九州各地を襲った不意打ちの津波だった。福岡管区気象台地震津波火山監視センターでは、人為的ミスによる失態で、津波予報が間に合わないという不祥事が発生した。その渦中にいた江坂は、やがて気象研究所へ異動となり、観測調査のため再び九州の地を訪れる。そこで彼を待ち受けていたものは……。突然の観測延期、同僚の失踪。そして地震データの消失……。水面下で密かに蠢く国家的陰謀。震源を巡る驚愕の真相とは?

製品情報

製品名 震源
著者名 著:真保 裕一 装丁:亀海 昌次
発売日 1993年10月14日
価格 定価 : 本体1,845円(税別)
ISBN 978-4-06-206669-3
判型 四六
ページ数 394ページ