あめりか物語

講談社文芸文庫
アメリカモノガタリ
  • 電子あり
あめりか物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

明治36年荷風24歳から明治40年28歳まで4年間のアメリカ見聞記を24篇の小説に収める。渡航中の情景を描いた「船房夜話」、癲狂院に収容された日本人出稼ぎ労働者の無惨な話「牧場の道」など。異国の風物に対峙した荷風の孤独感、鋭い感性と批評精神溢れる新鮮な感慨は、閉塞した時代に憧憬と衝撃を与えた。『ふらんす物語』と併称される初期代表作。

目次

  • 船房夜話
  • 牧場の道
  • 岡の上
  • 酔美人
  • 長髪
  • 春と秋
  • 雪のやどり
  • 林間
  • 悪友
  • 旧恨
  • 寝覚め
  • 一月一日
  • 市俄古の二日
  • 夏の海
  • 夜半の酒場
  • 落葉
  • 夜の女
  • ちゃいなたうんの記
  • 夜あるき
  • 六月の夜の夢
  • 舎路港の一夜
  • 夜の霧
  • 夏の海

製品情報

製品名 あめりか物語
著者名 著:永井 荷風
発売日 2000年05月10日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-198213-0
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、1963年岩波書店刊「荷風全集」第三巻を底本とした。

おすすめの本

オンライン書店で見る