神州天馬侠(一)

シンシュウテンマキョウ
  • 電子あり
神州天馬侠(一)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大正末から昭和初めの「少年倶楽部」の目ざましい躍進期に、その中心読み物となったのが、佐藤紅緑の諸作と『神州天馬侠』である。織田・徳川の連合軍に滅ぼされた武田勝頼の遺子・伊那丸が、忠義の士に護られて、健気にもお家の再興をはかる。しかし、戦国群雄の圧力の前には――。当時、子供も大人もこの小説に熱狂した。今も、その底力を保ちつづける大衆児童文学の記念碑。

製品情報

製品名 神州天馬侠(一)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年12月05日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-196578-2
判型 A6
ページ数 382ページ

オンライン書店で見る