黒田如水

クロダジョスイ
  • 電子あり
黒田如水
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大作『新書太閤記』の1大分脈を成すのが本書である。秀吉といえども、独力では天下を取れなかった。前半は竹中半兵衛の智力を恃り、後半は黒田如水を懐刀(ふところがたな)とした。如水は時勢を見ぬく確かな眼をもっており、毛利の勢力下にありながら、織田の天下を主張。また、荒木村重の奸計に陥り、伊丹城地下牢での幽囚生活を余儀なくされながら、見事に耐えぬく。――若き日の如水を格調高く描く佳品。

製品情報

製品名 黒田如水
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年11月01日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-196544-7
判型 A6
ページ数 378ページ

オンライン書店で見る