鳴門秘帖(三)

ナルトヒチョウ
  • 電子あり
  • 映像化
鳴門秘帖(三)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

弦之丞を恋するお綱、お綱を追うお十夜。弦之丞はお千絵を想い、お千絵は旅川周馬に迫られる。恋と剣のまんじ巴は、木曽から鳴門の汐路へとつづく。阿波藩を動かす竹屋三位卿は、弦之丞の前に立ちはだかる強敵であり、剣山の間者牢に年久しくつながれる甲賀世阿弥の死命をあずかる非情の人でもあった。いま、山頂の牢を前にして、幕府方、勤王派の最後の死闘が繰り広げられる。

製品情報

製品名 鳴門秘帖(三)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年10月02日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-196504-1
判型 A6
ページ数 428ページ

オンライン書店で見る