鳴門秘帖(二)

ナルトヒチョウ
  • 電子あり
  • 映像化
鳴門秘帖(二)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

隠密の掟ゆえに、お千絵と弦之丞の恋は許されようもない。といって、お千絵に執拗につきまとう旅川周馬の邪恋は迷惑至極。弦之丞も家を捨て恋を捨て、一管の竹に漂泊の旅を重ねるが、お千絵への思いはきっぱり絶っているだろうか。その弦之丞に、阿波25万石の存立にかかわる隠密の命令が下る。無論、阿波藩士が手を拱(こまね)いて待っている訳がない。弦之丞を取り巻く蜘蛛手の網。

製品情報

製品名 鳴門秘帖(二)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年09月04日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-196503-4
判型 A6
ページ数 444ページ

オンライン書店で見る