やすらかに今はねむり給え・道

講談社文芸文庫
ヤスラカニイマハネムリタマエミチ
  • 電子あり
やすらかに今はねむり給え・道
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昭和20年5月から原爆投下の8月9日までの日々――長崎の兵器工場に動員された女学生たちの苛酷な青春一瞬の光にのまれ、理不尽に消えてしまった〈生〉記録をたずね事実を基に、綿密に綴った被爆体験。谷崎潤一郎賞受賞作「やすらかに今はねむり給え」のほか恩師・友人たちの最期を鮮烈に描いた「道」を収録。鎮魂の思いをこめた林京子の原点。

目次

  • やすらかに今はねむり給え
  • 著者から読者へ

製品情報

製品名 やすらかに今はねむり給え・道
著者名 著:林 京子
発売日 1993年07月05日
価格 定価 : 本体854円(税別)
ISBN 978-4-06-196232-3
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る