オモチャ箱・狂人遺書

講談社文芸文庫
オモチャバコ・キョウジンイショ
  • 電子あり
オモチャ箱・狂人遺書
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世間が顔をしかめる女たちが、安吾の前に頻出する。安吾はそれを“自然”だとし、その文学の中に析出する。安吾が析出した女たちは、40年の時空を超え、今、更に光を放ち、生き出し、動き出す。安吾が“予言者”であることを証明するかのように。敬愛する牧野信一の人と文学を語る秀作「オモチャ箱」、坂口安吾晩年の力作「狂人遺書」ほか8篇を収録。

目次

  • ●母の上京
  • ●オモチャ箱
  • ●散る日本
  •  他

製品情報

製品名 オモチャ箱・狂人遺書
著者名 著:坂口 安吾
発売日 1990年02月05日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-196068-8
判型 A6
ページ数 398ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る