ガラスの靴・悪い仲間

講談社文芸文庫
ガラスノクツ・ワルイナカマ
  • 電子あり
ガラスの靴・悪い仲間
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

初期作品世界デビュー作「ガラスの靴」芥川賞受賞「悪い仲間」「陰気な愉しみ」他、安岡文字一つの到達点「海辺の光景」への源流・自己形成の原点をしなやかに示す初期短篇集。幼少からの孤立感、“悪い仲間”との交遊、“やましさ”の自覚、父母との“関係”のまぎらわしさ、そして脊椎カリエス。様々な難問のさなかに居ながら、軽妙に立ち上る存在感。精妙な“文体”によって捉えられた、しなやかな魂の世界。


幼少からの孤立感、“悪い仲間”との交遊、“やましさ”の自覚、父母との“関係”のまぎらわしさ、そして脊椎カリエス。様々な難問のさなかに居ながら、軽妙に立ち上る存在感。精妙な“文体”によって捉えられた、しなやかな魂の世界。出世作「ガラスの靴」をはじめ、芥川賞受賞作「悪い仲間」「陰気な愉しみ」ほか初期名品集。

目次

  • ●ガラスの靴
  • ●ジングルベル
  • ●宿題

製品情報

製品名 ガラスの靴・悪い仲間
著者名 著:安岡 章太郎 解説:加藤 典洋
発売日 1989年08月03日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-196053-4
判型 A6
ページ数 350ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る