桜島・日の果て・幻化

講談社文芸文庫
サクラジマ・ヒノハテ・ゲンカ
著:梅崎 春生 解説:川村 湊
  • 電子あり
桜島・日の果て・幻化
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

処女作「風宴」の、青春の無為と高貴さの並存する風景。出世作「桜島」の、極限状況下の青春の精緻な心象風景。そして秀作「日の果て」。「桜島」「日の果て」と照応する毎日出版文化賞受賞の「幻化」。不気味で純粋な“生”の旋律を伝える作家・梅崎春生の、戦後日本の文学を代表する作品群。


処女作「風宴」の、青春の無為と高貴さの並存する風景。出世作「桜島」の、極限状況下の青春の精緻な心象風景。そして秀作「日の果て」。「桜島」「日の果て」と照応する毎日出版文化賞受賞の「幻化」。不気味で純粋な“生”の旋律を伝える作家・梅崎春生の、戦後日本の文学を代表する作品群。

目次

  • ●風宴
  • ●桜島
  • ●日の果て
  • ●幻化

製品情報

製品名 桜島・日の果て・幻化
著者名 著:梅崎 春生 解説:川村 湊
発売日 1989年06月05日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-196047-3
判型 A6
ページ数 398ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る