ケロニャンヌ

ケロニャンヌ
  • 電子あり
ケロニャンヌ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

カイトくんはちょっと太めで、運動が苦手。体育の時間はカエル足打ちがうまくできなくって、恥ずかしい思いをしている。「運動神経ゼロ」って、同級生のヨシキくんとルカちゃんがからかってくるから、よけいに恥ずかしいし、みじめな気持ちになってしまうんだ。

それだけじゃない。かわいがっていた、真っ白い毛にブルーの目をしたネコのマリニャンヌにつづいて、ちっちゃなみどりのアマガエルのケロポンまで、ジュミョウになって天国に行ってしまった。

悲しくて悲しくて学校をお休みしてしてお昼まで寝ていたカイトくんのベッドに、へんな動物が「ふせ」をしたかっこうで現れた。ネコみたいだけど、大きな目が離れていて、ちょっと飛び出ている。だいたい、みどり色の毛をしたネコって、見たことある? その動物はこんなことを言い出した。

「そうです。わたしは、ケロポンとマリニャンヌです。二ひきで一ぴきになったのです。」

目次

  • 1 ケロポンとマリニャンヌ
  • 2 カイト、ひとりになる
  • 3 ブタガエル
  • 4 残り命
  • 5 にらめっこ
  • 6 カイトくん、大好き
  • 7 ケロニャンヌ、ふたりをへこます
  • 8 ケロニャンヌ、おもちゃにされる
  • 9 へんそう
  • 10 しおり先生?
  • 11 さびさび公園
  • 12 分けてあげる
  • 13 それぞれの時間
  • 14 消えない気持ち
  • 15 ケロニャンヌの虹

製品情報

製品名 ケロニャンヌ
著者名 作:安田 夏菜 絵:しんや ゆうこ
発売日 2015年04月24日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-195761-9
判型 A5変型
ページ数 130ページ
シリーズ わくわくライブラリー

著者紹介

作:安田 夏菜(ヤスダ カナ)

兵庫県西宮市生まれ。大阪教育大学卒業。『あしたも、さんかく』で第54回講談社児童文学新人賞に佳作入選。
第5回上方落語台本募集で入賞した創作落語が、天満天神繁昌亭にて口演される。
著書に『あしたも、さんかく 毎日が落語日和』(講談社)、『あの日とおなじ空』(文研出版)など。
日本児童文学者協会会員。「季節風」「こてまり」同人。

絵:しんや ゆうこ(シンヤ ユウコ)

和歌山県に生まれる。多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業。坂川栄治装画塾修了。MJイラストレーションズにてイラストレーションを学ぶ。色鉛筆にオイルを重ねる技法で制作しており、主に書籍装画、挿絵を中心に活動中。本と猫と文鳥好き。神奈川県鎌倉市在住。イラストレーターズ通信会員。

オンライン書店で見る