だいじょうぶ カバくん

ダイジョウブ カバクン
だいじょうぶ カバくん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いつのまにか人間の言葉を覚えた、動物園のカバのカバくん。動物園を脱走してしまったのに、まわりの人間はなぜかだれも気にとめない。
アフリカにあるじぶんの家をさがして、街を歩き回ります。
ちょっとかみあわない、おかしなやりとりに、思わずニヤリ。
ダニエル・ネスケンスは、ユーモアあふれるの創作で、スペイン国民児童文学賞受賞、ミュンヘン国際児童図書館の優良図書推薦リストであるホワイト・レイブンスに3回選出されるなど、スペインで高い評価を得ている作家です。

製品情報

製品名 だいじょうぶ カバくん
著者名 作:ダニエル・ネスケンス 絵:ルシアーノ・ロサノ 訳:宇野 和美
発売日 2015年02月19日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-195754-1
判型 A5
ページ数 64ページ
シリーズ わくわくライブラリー

著者紹介

作:ダニエル・ネスケンス(ダニエル・ネスケンス)

1967年スペイン・サラゴサ生まれ。独特のユ-モアあふれる作風が人気で、50点あまりの著書がある。ミュンヘン国際児童図書館の優良図書推薦リスト、ホワイト・レイブンスに3回選出され、2007年スペイン国民児童文学賞、2010年に「ぼさぼさ髪のおじさん」でアナヤ賞、2011年に「下の階の人」(ともに未邦訳)でバルコ・デ・バポール賞等、受賞多数。

絵:ルシアーノ・ロサノ(ルシアーノ・ロサノ)

1969年スペイン・カディス生まれ。バルセロナのエイナ美術学校でグラフィックデザイン、イラストレーション、タイポグラフィーを学ぶ。内外の新聞雑誌や広告のイラストレーションを手掛け、「プブリコ紙」で連載を持つ。児童書は「ペタラ」、「ピーマン船長のゆうかい」(ともに未邦訳)等。

訳:宇野 和美(ウノ カズミ)

東京外国語大学卒業。出版社勤務の後、スペイン語児童文学の翻訳に携わる。訳書に「かぞくのヒミツ」「うるわしのグリセルダひめ」(ともにエイアールディー)、「日ざかり村に戦争がくる」(福音館書店)、「ベラスケスの十字の謎』(徳間書店)、「ピトゥスの動物園」(あすなろ書房)、「ふたりは世界一!」(偕成社)等多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス