46番目の密室

講談社文庫
ヨンジュウロクバンメノミッシツ
  • 映像化
46番目の密室
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大作家が殺された理由(わけ)は?新本格推理小説
密室トリックの巨匠、真壁聖一が無惨な姿で発見された。自分のトリックでか!?

45の密室トリックを発表した推理小説の大家、真壁聖一が殺された。密室と化した地下の書庫の暖炉に上半身を突っ込むという悲惨な姿であった。彼は自分の考えた46番目の密室トリックで殺されたのか?推理作家・有栖川有栖とその友人で犯罪学者・火村英生のコンビが怪事件の謎に迫る!新本格推理小説。

製品情報

製品名 46番目の密室
著者名 著:有栖川 有栖 解説:綾辻 行人
発売日 1995年03月07日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-185896-1
判型 A6
ページ数 358ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’92年3月、講談社ノベルスとして刊行