魔性の町(駅と、その町)

講談社文庫
マショウノマチエキトソノマチ
著:眉村 卓 解説:江坂 遊
  • 電子あり
魔性の町(駅と、その町)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

駅とその町の名前は、立身という。JR側の駅前にある昔ながらの商店街と、私鉄側の急速に発展する新興地を抱える、ありふれた郊外の町だが、この土地には<魔性>が棲むという伝説があった。実際、そこでは奇妙な出来事が次々と起きていた。鬼才が放つ、ほろ苦くて、ちょっぴり怖い異次元オムニバス・ミステリー! 不思議な味わいの異次元ワールド。

製品情報

製品名 魔性の町(駅と、その町)
著者名 著:眉村 卓 解説:江坂 遊
発売日 1994年12月27日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-185867-1
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1989年10月、実業之日本社より『駅とその町』として刊行

オンライン書店で見る