戦国の風

講談社文庫
センゴクノカゼ
著:谷 恒生 解説:権田 萬治 装丁:熊谷 博人 装画:百鬼丸
  • 電子あり
戦国の風
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

織田信長と武田勢の決戦は、刻一刻と近づきつつあった。漢方問屋・倶梨伽羅屋弥九郎こと若き小西行長は、信長の密命を帯び、自由貿易都市・堺の命運を担って、黒潮猛ける大海原を一路マラッカへ向けて押し渡ってゆく、壮大な航海に出発。苛酷な宿業の綾に翻弄される戦国の貴婦人や、青雲の野望を一剣に託した武芸者を乗せて……。歴史の転換期を描く壮大な戦国ロマン。乱世の戦さを根底から変えた信長に、三千挺の銃をもたらした小西行長の航海記録!

製品情報

製品名 戦国の風
著者名 著:谷 恒生 解説:権田 萬治 装丁:熊谷 博人 装画:百鬼丸
発売日 1992年09月03日
価格 定価 : 本体563円(税別)
ISBN 978-4-06-185235-8
判型 A6
ページ数 412ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1989年10月 本社刊

オンライン書店で見る