蟻の階段 警視庁捜査一課十一係

講談社ノベルス
アリノカイダンケイシチョウソウサイッカジュウイチガカリ
蟻の階段 警視庁捜査一課十一係
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新米刑事・如月塔子が、攻めの捜査と推理で挑む!
疾走する刑事たちの活躍! 骨太警察ミステリー!

小さいけれど誰より熱い女刑事・如月塔子。現場で彼女と捜査員が目にしたのは、惨殺遺体と、その周囲に置かれた四つの品――頭蓋骨、白い花、掛け時計、スープ皿だった。犯人が置いたものなのか。いったい何故? 捜査を開始した塔子と相棒の鷹野は、ある絵画に辿り着く。一方、犯人からの接触を受けた捜査一課OB・加賀見によると、犯行はこの先まだ続くという。十一係は悲劇を止められるのか? 事件の真相とは!?

製品情報

製品名 蟻の階段 警視庁捜査一課十一係
著者名 著:麻見 和史
発売日 2011年10月06日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-182802-5
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社ノベルス