天山の巫女ソニン1黄金の燕

講談社ノベルス
テンザンノミコソニンオウゴンノツバメ
天山の巫女ソニン1黄金の燕
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

落ちこぼれの巫女ソニンと心を閉ざした王子イウォル 出会いは冒険の始まり!
飛翔する王宮ファンタジー 開幕!!
人々が暮らす下界、一体何が待っているのだろう。
夢見――自らの魂をはるか遠い土地へ放ち、自在に行き来する力。生まれる前からその素質を見込まれた少女ソニンは、雲をつらぬく針のごとき<天山>で巫女の修行に励んでいたが、十二歳のときに、「見込み違い」として故郷へ帰されてしまう。家族との再会、初めてできた親友――穏やかな生活も束の間、<沙維(サイ)の国>の王宮で、第七王子イウォルの侍女として働くことに。二つの隣国<巨山(コザン)>と<江南(カンナム)>の緊張が高まる中、王宮内部では、国を揺るがす大事件が発生してしまう――!

製品情報

製品名 天山の巫女ソニン1黄金の燕
著者名 著:菅野 雪虫 絵:釣巻 和
発売日 2011年09月08日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-182796-7
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2006年6月、小社より単行本として刊行したもの。