天命龍綺 大陸の魔宮殿

講談社ノベルス
テンメイリュウキタイリクノマキュウデン
天命龍綺 大陸の魔宮殿
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

次期皇帝の怪死! 密室から消失した皇太后! すべての謎は“龍”が握る!?
不可能犯罪に挑め! 歴史ミステリの気鋭が描く壮麗な謎!!

大陸の強大な王朝に侵略された小さな島国・朱論(しゅろん)。巫女の宝樹(ほうじゅ)は、幼馴染みの夏座丸(かざまる)たちと辛くも脱出するが、漂着した先は、皇帝の座を巡る陰謀渦巻く大陸の都だった。
激動の運命に翻弄される彼らを待ち受けていたのは、“龍”が棲むといわれる宮城での不可解な事件。城内では、忽然と人が消え、動く筈のない彫刻の龍が天罰を下す。事件の謎に迫るとき、伝説の“龍”の真実が明らかに!

製品情報

製品名 天命龍綺 大陸の魔宮殿
著者名 著:獅子宮 敏彦
発売日 2011年04月08日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-182775-2
判型 新書
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社ノベルス