遠に呱々泣く八重の繭 薬屋探偵怪奇譚

講談社ノベルス
トオニココナクヤエノマユクスリヤタンテイカイキタン
遠に呱々泣く八重の繭 薬屋探偵怪奇譚
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「不幸を呼ぶ少年」
背後で笑うは妖か!? 教師座木(くらき)、調査開始!
“薬屋探偵怪奇譚”シリーズ第4弾!

「彼に関わると不幸に遭う」呪いの噂が流れる中学校で不気味な転落事故が発生! 人間の仕業とは思えぬ事件、糸を引くは妖か? 妖怪雑事相談所「深山木薬店(ふかやまぎくすりてん)」店長・秋(あき)は、店員の座木を教師として潜入調査させることに。だが赴任直後、新たな事件が発生! 現場の状況から、なぜか座木が犯人だと疑われてしまう。秋は真犯人を発見できるのか!? 大人気シリーズ第4弾!

目次

  • 第一章 影踏まれ鬼
  • 第二章 為す究理
  • 第三章 囲めかこめ
  • 第四章 泥棒と警察
  • 第五章 各恋慕
  • エピローグ
  • あとがき

製品情報

製品名 遠に呱々泣く八重の繭 薬屋探偵怪奇譚
著者名 著:高里 椎奈
発売日 2011年02月09日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-182759-2
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社ノベルス

関連シリーズ