名探偵はどこにいる

講談社ノベルス
メイタンテイハドコニイル
  • 電子あり
名探偵はどこにいる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「あたしたちがやろうとしているのは……殺人なのよ」そう言って双子の姉妹が向かったのは、南海に浮かぶ終ノ島(ついのしま)。やがて姉妹の通う高校の教師が、島で死体となって発見される──。果たして、事故なのか、殺人なのか? 二人の言っていた「殺人」とはこのことだったのか? 刑事・今寺は、双子の無実を証明できるのか!?  第12回メフィスト賞受賞作『ドッペルゲンガー宮〈あかずの扉〉研究会流氷館へ』外伝。


「あたしたちがやろうとしているのは……殺人なのよ」そう言って双子の姉妹が向かったのは、南海に浮かぶ終ノ島(ついのしま)。
やがて姉妹の通う高校の教師が、島で死体となって発見される──。
果たして、事故か、殺人か。
二人の言っていた「殺人」とはこのことなのか?刑事・今寺は、敬愛する今は亡き後動警部補の遺志を継ぎ、双子の無実を証明できるのか!?

目次

  • 第一部◎ 名探偵はどこにいる
  • 第二部◎ 名探偵は過去にいる
  • 第三部◎ 名探偵はここにいる
  • あとがき

製品情報

製品名 名探偵はどこにいる
著者名 著:霧舎 巧
発売日 2009年08月08日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-182655-7
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2006年3月に原書房より刊行された同名書籍に加筆訂正を加えたもの。

オンライン書店で見る