どちらかが彼女を殺した

講談社ノベルス
ドチラカガカノジョヲコロシタ
どちらかが彼女を殺した
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自殺の偽装を施され最愛の妹を殺害された愛知県警豊橋署に勤務する和泉康正は、“現場検証”の結果、2人の容疑者を割り出す。ひとりは妹の親友。もうひとりはかつての恋人。康正は“復讐”のために懸命に真犯人に肉迫するが、その前に練馬署の加賀刑事が立ちはだかる。2人の警察官の“推理の攻防”の結末やいかに!?

製品情報

製品名 どちらかが彼女を殺した
著者名 著:東野 圭吾
発売日 1996年06月03日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-181687-9
判型 新書
ページ数 252ページ
シリーズ 講談社ノベルス