頼子のために

講談社ノベルス
ヨリコノタメニ
著:法月 綸太郎 その他:熊谷 博人 装丁:辰巳 四郎
頼子のために
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「頼子が死んだ」。17歳になったばかりのひとり娘を殺された父親の手記の最初の1行だ。手記は、通り魔殺人で片づけようとする警察に疑念を抱いた父親の孤独な推理行と、遂に犯人をつきとめ相手を刺殺、自らも死を迎えるところで終わっている。だが本当の物語はこの手記を名探偵・法月綸太郎が読んだ時に始まるのだ。あなたが手記に抱く違和感が謎を解く鍵だ!

製品情報

製品名 頼子のために
著者名 著:法月 綸太郎 その他:熊谷 博人 装丁:辰巳 四郎
発売日 1990年05月30日
価格 定価 : 本体738円(税別)
ISBN 978-4-06-181486-8
判型 新書
ページ数 270ページ
シリーズ 講談社ノベルス