人形館の殺人

講談社ノベルス
ニンギョウカンノサツジン
人形館の殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

飛龍想一が京都、北白川に建つ「人形館」に越してきた時、驚天動地の終結(カタストロフィ)へ向けて秒読みは始まった。屋敷には父が遺した異形のマネキン人形たちが佇み、付近では通り魔殺人があいつぐ。そして彼にしのびよる姿なき殺人者。名探偵・島田潔の登場と奇矯な建築家・中村青司の影。……シリーズ最強最深のショック!

製品情報

製品名 人形館の殺人
著者名 著:綾辻 行人
発売日 1989年04月03日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-181420-2
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社ノベルス