ミットフォード日本日記

講談社学術文庫
ミットフォードニホンニッキ
  • 電子あり
ミットフォード日本日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

幕末維新の激動期に外交官として活躍した著者は、明治39年、英国皇族の首席随行員として再び来日。その様子を日記体で綴り、感想を添えて故国へ送った。40年ぶりに見た日本はいかに変わったか。徳川慶喜公、東郷平八郎提督や当時の高官との会見、宮中晩餐会、歌舞伎見物、日本各地での大歓迎の様子、大きく変貌した明治の姿などを生き生きと描き出す。

目次

  • 第1章 横浜到着
  • 第2章 ガーター勲章捧呈式と宮中晩餐会
  • 第3章 歓迎会と横須賀軍港訪問
  • 第4章 鴨猟、打毬競技および歌舞伎見物
  • 第5章 泉岳寺参詣と日比谷公園の大名行列
  • 第6章 静岡訪問
  • 第7章 京都での墓参と佐世保軍港
  • 第8章 鹿児島訪問
  • 第9章 江田島の海軍兵学校と広島での陸軍野外演習
  • 第10章 京都再訪
  • 第11章 銀閣寺と奈良見物
  • 第12章 名古屋訪問
  • 第13章 西園寺侯晩餐会
  • 第14章 東京滞在
  • 第15章 出発の日

製品情報

製品名 ミットフォード日本日記
著者名 著:アルジャ-ノン・B・ミットフォ-ド 訳:長岡 祥三
発売日 2001年02月09日
価格 定価 : 本体960円(税別)
ISBN 978-4-06-159474-6
通巻番号 1474
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 底本:’86年7月、新人物往来社より刊行された『英国貴族の見た明治日本』を底本とした。

お知らせ・ニュース

関連サイト
講談社学術文庫の「大文字版」がオンデマンドで読める!
「講談社学術文庫大文字版オンデマンド(POD)」好評です!

学術文庫の版面をそのまま、四六判(一般的な単行本の大きさ)相当まで大きく引き延ばして印刷・製本するオンデマンド版を販売中です。ご注文いただいたらすぐに製造、在庫切れの心配がありません。
ご注文から5日以内にお手元まで直送いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
こんなにすごい! 「講談社学術文庫大文字版オンデマンド(POD)」
 ◎127パーセント拡大。細かな注釈も十分な大きさの文字に
 ◎四六版相当(133ミリ×188ミリ)のサイズなので、書棚におさめやすい
 ◎高品質用紙にくっきりとした印刷なので、文字が読みやすい
 ◎伸縮性が高いPUR製本なので、開きやすく割れにくい
 ◎フィルム貼りをほどこした高級感ある表紙
 ◎オンラインでご注文後、五日以内に発送。すぐに手元に届く
----------------------------------------------------------------------------------------------------
販売は、専用のウェブサイト https://kodansha.bookstores.jp/ のみにて販売いたします。
(一般書店での取り扱いはございません。ご注意ください)
スマホでもPCも、快適にじっくり本を選べます! 

講談社学術文庫の約600書目がラインナップとして用意しています。
紙の文庫では品切れ重版未定となっている書目もあります。
今後もさらに既刊書を拡充するとともに、
新刊書目もラインナップに加えていく予定です。ぜひご注目ください!

オンライン書店で見る