完全独習相対性理論

カンゼンドクシュウソウタイセイリロン
  • 電子あり
完全独習相対性理論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

重力とは何か?時空はなぜ歪むのか?高校物理レベルの知識だけを前提として読めるように、気鋭の著者が工夫をこらして解説した。特殊相対性理論から一般相対性理論まで、この壮大な知の体系を一冊で学びつくす独習書。

目次

  • 第I部 特殊相対論
  • 第1章 相対性原理
  • 1-1 静止と運動の相対性
  • 1-2 伝播過程を考慮した議論
  • 1-3 座標系の変換
  • 1-4 ニュートン力学とガリレイ変換
  • 第2章 電磁気現象の相対性
  • 2-1 電場と磁場の変換
  • 2-2 電磁波とローレンツ変換
  • 第3章 特殊相対論
  • 3-1 時間とは何か
  • 3-2 ミンコフスキー時空
  • 3-3 ローレンツ変換のさまざまな表現
  • 3-4 相対性原理とローレンツ対称性
  • 3-5 ローレンツ対称性の適用に関するコメント
  • 第4章 相対論的力学
  • 4-1 相対論的な運動学
  • 4-2 相対論的な運動方程式
  • 4-3 力学的保存則
  • 4-4 4次元での定式化
  • 第5章 相対論的な場の理論
  • 5-1 場の理論
  • 5-2 電磁気学の相対論的な定式化
  • 5-3 相対論と量子論
  • 第6章 相対論に対する誤解
  • 6-1 相対論のパラドクス
  • 6-2 量子効果は光速を超えられるか?
  • 6-3 相対論の原理は何か?
  • 第II部 一般相対論
  • 第7章 相対論と重力
  • 7-1 等価原理
  • 7-2 等価原理の検証
  • 7-3 等価原理から一般相対論へ
  • 第8章 重力場の方程式
  • 8-1 曲面と微分幾何学
  • 8-2 リーマン幾何学
  • 8-3 物理学への応用
  • 第9章 ニュートン理論との比較
  • 9-1 アインシュタイン方程式
  • 9-2 重力場のニュートン近似
  • 9-3 粒子の運動方程式
  • 9-4 シュヴァルツシルト解
  • 第10章 宇宙論
  • 10-1 一般相対論の境界条件
  • 10-2 静的な宇宙モデル
  • 10-3 動的な宇宙モデル
  • 10-4 相対論的な宇宙像
  • 付録A ベクトルと行列
  • A-1 ベクトル
  • A-2 行列
  • 付録B 電磁気学における磁場の定義と単位系
  • B-1 磁場の定義
  • B-2 単位系

製品情報

製品名 完全独習相対性理論
著者名 著:吉田 伸夫
発売日 2016年04月07日
価格 定価 : 本体3,600円(税別)
ISBN 978-4-06-153293-9
判型 A5
ページ数 288ページ

著者紹介

著:吉田 伸夫(ヨシダ ノブオ)

1956年,三重県生まれ.東京大学理学部物理学科卒業,同大学院博士課程修了.理学博士.専攻は素粒子論(量子色力学).東海大学,明海大学で講師を務めながら,科学哲学や科学史をはじめ幅広い分野で研究を行っている.(ホームページ『科学と技術の諸相』http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/)
著書に「明解 量子宇宙論入門」「明解 量子重力理論入門」(講談社),「思考の飛躍 アインシュタインの頭脳」「宇宙に果てはあるか」「光の場,電子の海 量子場理論への道」(新潮社),「素粒子論はなぜわかりにくいのか」(技術評論社)

オンライン書店で見る