明解量子重力理論入門

メイカイリョウシジュウリョクリロンニュウモン
  • 電子あり
明解量子重力理論入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

難解とされる「量子重力理論」の、今までになく明解な入門書。なぜ重力の量子化が困難なのか? 量子重力理論は、何を解決しようとしているのか? ループ量子重力理論とは、超ひも理論とは、どのような理論なのか? 学部学生程度の基礎的な物理学から出発し、量子重力理論という最先端へ読者をいざなう。専門書を読む前の、はじめの一歩に最適な入門書。


超ひも理論も、ループ量子重力理論も、第一歩からわかる知的興奮の書!

相対論と量子論を統一することはできるのか? 最先端理論が説く宇宙の過去と未来とは? 近年発展の著しい量子重力理論の最先端を、基礎から明解に説き明かす入門書

第1部 量子重力理論までの道程
 第1章 量子論の基本原理
 第2章 場の量子化とくりこみ
 第3章 時空のゆがみとしての重力
 第4章 重力の量子化
第2部 量子重力理論の具体例
 第5章 時空構造の極限を求めて――ループ量子重力理論
 第6章 素粒子論的アプローチ――超ひも理論
 第7章 半古典的取り扱い――ホーキング放射
 第8章 宇宙論への応用

目次

  • はしがき
  • 目次
  • 第I部 量子重力理論までの道程
  • 第II部 量子重力理論の具体例
  • 参考文献
  • あとがきに代えて―最先端科学の捉え方
  • 索引

製品情報

製品名 明解量子重力理論入門
著者名 著:吉田 伸夫
発売日 2011年07月26日
価格 定価 : 本体3,000円(税別)
ISBN 978-4-06-153275-5
判型 A5
ページ数 216ページ
シリーズ KS物理専門書

関連シリーズ

オンライン書店で見る