中国語はおもしろい

講談社現代新書
チュウゴクゴハオモシロイ
  • 電子あり
中国語はおもしろい
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中国語作家として活躍する著者が、中国語の魅力を語る。中国語を知ることは、世界中に伸びる華人ネットワークへのパスポートを手にすることだ。豊富な経験をもとに上達のコツ、言葉を知ることで広がる世界をガイドする。


実践的上達法から複眼思考の身に付け方まで中国語を知るとこんなに世界が広がります

中国語世界の広がり
中国人の世界にあっては、みんな普通話で何とか渡りきろうとし、実際に渡りきるのである。(中略)訛りなんてあって当然、なかったらかえって怪しまれる。日本語のことわざにも「訛りは国の手形」というではないか。手形といったら証明書、パスポートである。それで東は東シナ海から西はシルクロード・チベットまで、北はロシアとの国境から南はベトナム国境まで。サンフランシスコのチャイナタウンからボルネオの熱帯雨林まで。どこでも大丈夫、何とか渡りきれるのが中国語の世界というものなのである。(中略)広い中国、お互いの方言ではまったく通じない。だからこそ、必死に標準語で伝えようとする。その結果、訛りがあっても、間違っても、たいていは通じる。理解しあえる。なぜなら、わかろうという意志が強く働くからなのだ。――<本書より>

目次

  • 第1章 中国語とは何か
  • 第2章 中国語の技術
  • 第3章 中国語のある暮らし

製品情報

製品名 中国語はおもしろい
著者名 著:新井 一二三
発売日 2004年11月19日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-149753-5
通巻番号 1753
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る