ウィトゲンシュタインはこう考えた-哲学的思考の全軌跡1912~1951

講談社現代新書
ウィトゲンシュタインハコウカンガエタテツガクテキシコウノゼンキセキ
ウィトゲンシュタインはこう考えた-哲学的思考の全軌跡1912~1951
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

遠大な思考の果てに浮かびあがる「哲学」の姿!
これこそ真のウィトゲンシュタイン

ウィトゲンシュタイン哲学のすべてがわかる
すべてのテキストを詳細に読み直し、ウィトゲンシュタインの思考に即して再構築すると、
従来の難解な断篇の集積が、1つの大きな哲学的ドラマとして蘇ってくる。

目次

  • 第1部 ウィトゲンシュタインのテキストの特徴と読み方
  • 第2部 言語をめぐる思考<1912-1918>
  • 第3部 生をめぐる思考<1914-1918>
  • 第4部 『哲学探究』の思想<1926-1946>
  • 第5部 「私」と言語―ウィトゲンシュタイン最後の思考<1949-1951>

製品情報

製品名 ウィトゲンシュタインはこう考えた-哲学的思考の全軌跡1912~1951
著者名 著:鬼界 彰夫
発売日 2003年07月19日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-149675-0
通巻番号 1675
判型 新書
ページ数 424ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス