「時間」を哲学する

講談社現代新書
ジカンヲテツガクスルカコハドコヘイッタノカ
  • 電子あり
「時間」を哲学する
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

超難問「過去はどこへ行ったのか」を考える。過去体験はどこか空間的な場所に消えたのか。未来は彼方から今ここへと到来するのか。過去―現在―未来という認識の文法を疑い、過去が発生する場を見きわめる。(講談社現代新書)


超難問「過去はどこへ行ったのか」を考える。過去体験はどこか空間的な場所に消えたのか。未来は彼方から今ここへと到来するのか。過去―現在―未来という認識の文法を疑い、過去が発生する場を見きわめる。

目次

  • ●夢と人生●人生の短さについて●時間の速さとは何か 今、時間は速く過ぎない●過去はどこへ行ったのか 時間は流れもとどまりもしない●過去はどこへも行かない 過去は〈今ここ〉に立ち現れている●「死ぬ」時としての未来●現在という謎

製品情報

製品名 「時間」を哲学する
著者名 著:中島 義道
発売日 1996年03月19日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-149293-6
通巻番号 1293
判型 新書
ページ数 214ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る