ミシンのうた

絵本
ミシンノウタ
ミシンのうた
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いつかの時代、どこかの国で、洋品店の見習いの女の子が、ふとしたことからミシンを動かし、いろんなお客に出会い、新しい運命がひらかれます。さわやかで、どこかなつかしい、ふしぎなお話です。
繊細な絵作りで評価の高いこみねゆらさんは、江國香織氏、朽木祥氏、石井睦美氏など人気作家と組んだ絵本作品も多く、業界からも高い人気を博している絵本作家のひとり。また人形作家としても活躍し、多くのファンを獲得しています。
自身が数年前にアンティークのミシンを手に入れ、日々愛着を覚えながら使っていくなかで、このお話しができあがりました。
2月下旬にはトムズ・ボックスの+ギャラリーにて原画展示予定。

製品情報

製品名 ミシンのうた
著者名 作:こみね ゆら
発売日 2014年02月19日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-132567-8
判型 A4変型
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:こみね ゆら(コミネ ユラ)

熊本県生まれ。東京芸術大学美絵画科、同大学大学院で油絵を学ぶ。1985年に渡仏、パリボザールに通う。1992年、初めての絵本『Les deux soeurs』を出版。1994年に帰国後、絵本作家、イラストレーター、人形作家として活躍。『さくら子のたんじょう日』(童心社)で第10回、『ともだちできたよ』(文研出版)で第18回日本絵本賞受賞。主な絵本に『にんぎょうげきだん』(白泉社)、『しいちゃんふうちゃんほしのよる』(佼正出版社)、『花びら姫とねこ魔女』(小学館)、『ふゆねこ』(講談社)など。装画に『すきまのおともだち』(集英社)などがある。愛用のミシンは、20世紀初頭につくられたドイツ・Frister&Rossmann社の手回しミシン。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス