こわいものが こないわけ

絵本
コワイモノガコナイワケ
作・絵:新井 洋行
こわいものが こないわけ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小さい姉弟が主人公の本作は、寝かしつけに使える「子どもたちが夜寝る前に想像すること」がテーマ。ベッドに入った主人公の姉弟は、その前に読んだ怖い絵本について話し合います。絵本に出てくる怪物が本当に出てきたらどうしよう…と怖がる弟に対し、お姉ちゃんは大丈夫だから、と励まします。しかし、窓の外から聞こえる遠吠えの動物の声や、何かが上がってくる音に徐々にお姉ちゃんも不安になっていきます。音はどんどん大きくなり、二人はあわててベッドの中にもぐりこむのですが・・・。


王道の「寝かしつけ絵本」に挑戦した新井氏ですが、よりかわいく、ファンタジックなタッチで描かれたこの絵本。シンプルなテキストなので、小さい子からでも楽しめます。

製品情報

製品名 こわいものが こないわけ
著者名 作・絵:新井 洋行
発売日 2012年08月02日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-132518-0
判型 B5変型
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス