獣林寺妖変

講談社文庫
ジュウリンジヨウヘン
著:赤江 瀑 解説:松田 修 装丁・その他:辻村 ジュサブロー その他:亀倉 雄策
  • 電子あり
獣林寺妖変
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

関ケ原合戦のおり、千数百名の軍兵の血を吸って落城した伏見桃山城。その床板を使った洛北の禅寺・獣林寺の血天井を学術調査中、ルミノール鑑定にひときわ青く燃えたって発見された、新しい血の斑痕……歌舞伎の魔に挑み、燃え朽ちていった魂の咆哮を描く表題作のほか、「ニジンスキーの手」「禽獣の門」「殺し蜜狂い蜜」の阿片的魅力の代表作3篇も収めた、伝奇ロマン傑作小説集。

製品情報

製品名 獣林寺妖変
著者名 著:赤江 瀑 解説:松田 修 装丁・その他:辻村 ジュサブロー その他:亀倉 雄策
発売日 1982年06月11日
価格 定価 : 370円(税込)
ISBN 978-4-06-131767-3
判型 A6
ページ数 250ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る