孤愁の岸(上)

講談社文庫
コシュウノキシジョウ
  • 電子あり
孤愁の岸(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

財政難に喘ぐ薩摩藩に突如濃尾三川治水の幕命が下る。露骨な外様潰しの策謀と知りつつ、平田靭負ら薩摩藩士は遥か濃尾の地に赴いた。利に走る商人、自村のエゴに狂奔する百姓、腐敗しきった公儀役人らを相手に、お手伝い方の勝算なき戦いが始まった……。史上名高い宝暦大治水をグローバルに描く傑作長編。


財政難に喘ぐ薩摩藩に突如濃尾三川治水の幕命が下る。露骨な外様潰しの策謀と知りつつ、平田靭負ら薩摩藩士は遥か濃尾の地に赴いた。利に走る商人、自村のエゴに狂奔する百姓、腐敗しきった公儀役人らを相手に、お手伝い方の勝算なき戦いが始まった……。史上名高い宝暦大治水をグローバルに描く傑作長編。(講談社文庫)

目次

  • 奉書一片
  • 古帖佐の碗
  • 光る白髪
  • 夕映童女
  • いざよい日記
  • 餌と商人
  • 露、撩乱
  • 天井川
  • 初犠牲
  • 花あやめ
  • 雉子汁
  • ある手紙
  • 籠伏せ論争
  • 夏の月
  • 病鬼
  • 若き藩主
  • 奈落への道

製品情報

製品名 孤愁の岸(上)
著者名 著:杉本 苑子
発売日 1982年02月10日
価格 定価 : 本体530円(税別)
ISBN 978-4-06-131745-1
判型 A6
ページ数 277ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る