忍びの女(下)

講談社文庫
シノビノオンナ
忍びの女(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

関ヶ原と二度の大阪攻めで豊臣家は根絶、徳川の天下となって、戦場を駆ける武士たちの世は終った。福島正則は幕府の謀略にかかり、老残の身を信濃に逼塞、忽然と現われた小たまの腕の中で、悔恨を胸に淋しく息絶える。豪雄福島正則の奮激の生涯と、彼を愛で、戦国の世を疾駆した天性の女忍者の活躍を描く傑作長編。

製品情報

製品名 忍びの女(下)
著者名 著:池波 正太郎 解説:佐藤 隆介
発売日 1978年02月24日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-131426-9
判型 A6
ページ数 394ページ
シリーズ 講談社文庫