明日の狩りの詞の

星海社FICTIONS
アシタノカリノコトバノ
明日の狩りの詞の
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京湾に落下した「隕石」が原因で``外来宇宙生物、、の住処となった東京都「封鎖区域」へ狩りに出る高校生・西山リョートと久根ククミ。猟犬型ロボット・カイを連れて狩りに勤しんでいた二人の前に、美少女アンドロイドとその主人である宇宙人(ヘロン)が現れる。「大人になる」ための``通過儀礼(イニシエーション)、、として、リョートらは宇宙人たちとパーティを組み、``大物狩り(ビッグゲーム)、、に挑むことになるのだが……。

外来宇宙生物を狩って、調理して、食べる――。
石川博品が贈る``青春狩猟物語、、

製品情報

製品名 明日の狩りの詞の
著者名 著:石川 博品 絵:まごまご
発売日 2015年05月15日
価格 定価 : 本体1,350円(税別)
ISBN 978-4-06-139917-4
判型 B6
ページ数 336ページ
シリーズ 星海社FICTIONS

著者紹介

著:石川 博品(イシカワ ヒロシ)

小説家。1978年生まれ。『耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳』で第10回えんため大賞優秀賞を受賞しデビュー。著作『四人制姉妹百合物帳』(星海社)、「耳刈ネルリ」シリーズ、『ヴァンパイア・サマータイム』(KADOKAWA)、『後宮楽園球場』(集英社)など。

絵:まごまご(マゴマゴ)

イラストレーター。担当作『大日本サムライガール』『四人制姉妹百合物帳』(星海社)、『丘ルトロジック』(KADOKAWA)など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス