カレンダー・ラブ・ストーリー 読むと恋したくなる

星海社文庫
ヨムトコイシタクナルカレンダーラブストーリー
カレンダー・ラブ・ストーリー 読むと恋したくなる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

読めばきっと、恋したくなる。
いつまでも、まごころを君に「ホワイトデー」。
夜空を飾る星々に心奪われるふたりの「七夕」。
この想い、確率論でも証明できない「くじの日」。
遠い記憶を手がかりに、愛しい君との再会を誓った「十五夜」。
結婚に恋したふたりの、指先からはじまる「いい夫婦の日」。
ミタヒツヒト、佐藤友哉、支倉凍砂、犬村小六、紅玉いづき――5人の作家が“記念日”をテーマに紡いだ、とっておきの恋物語。

目次

  • ホワイトデー 3月14日 森川空のルール 番外編 ミタヒツヒト
  • 七夕 7月7日 星の海にむけての夜想曲 佐藤友哉
  • くじの日 9月2日 キタイのアタイ 支倉凍砂
  • 十五夜 9月13日 月のかわいい一側面 犬村小六
  • いい夫婦の日 11月22日 青春離婚 紅玉いづき

製品情報

製品名 カレンダー・ラブ・ストーリー 読むと恋したくなる
著者名 編:星海社 著:ミタ ヒツヒト 著:佐藤 友哉 著:支倉 凍砂 著:犬村 小六 著:紅玉 いづき
発売日 2014年07月11日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-138972-4
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 星海社文庫
初出 収録作品参照

著者紹介

著:ミタ ヒツヒト(ミタ ヒツヒト)

サークル「超水道」代表。シナリオ担当。『森川空のルール』、『ヴァンパイアハンターHIROSHI』などのノベルアプリで10万ダウンロード超えを記録する。

著:佐藤 友哉(サトウ ユウヤ)

80年生まれ。小説家。『1000の小説とバックベアード』(新潮社)にて第20回三島由紀夫賞を受賞。11年、『デンデラ』(新潮社)が映画化。

著:支倉 凍砂(ハセクラ イスナ)

82年生まれ。小説家。『狼と香辛料』で第12回電撃小説大賞・銀賞を受賞。同作品はシリーズ化され、08年と09年にアニメ化。

著:犬村 小六(イヌムラ コロク)

71年生まれ。小説家。著書に「とある飛空士」シリーズ(小学館)、『サクラコ・アトミカ』(星海社)などがある。

著:紅玉 いづき(コウギョク イヅキ)

84年生まれ。小説家。『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞。著書に『サエズリ図書館のワルツさん』(星海社)シリーズなどがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス