わたしは虚夢を月に聴く

星海社文庫
ワタシハキョムヲツキニキク
わたしは虚夢を月に聴く
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

探偵の荘矢夏美が受けた、依頼人自身が“その人の名前も姿もほとんど思い出せない――”という奇妙な“人探し”。正体不明の「誰か」を探すうち、夏美は今いる世界の真実に目醒めていく……。
月を跳ねるウサギ型のロボット。人智を超えた“敵”。冷凍保存された英雄。「鉄仮面」と呼ばれる超兵器――。嘘のような現実が月にあり、現実のような嘘が地球にある。これは、虚ろな夢の物語。
上遠野浩平が描く青春SFの金字塔、“ナイトウォッチ”シリーズ第二弾。

製品情報

製品名 わたしは虚夢を月に聴く
著者名 著:上遠野 浩平 絵:serori
発売日 2012年11月09日
価格 定価 : 本体676円(税別)
ISBN 978-4-06-138940-3
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 星海社文庫
初出 徳間デュアル文庫より2001年に刊行されたものを底本に星海社文庫化したもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス