路面電車の走る街(2) 嵐電

講談社ENT!
ロメンデンシャノハシルマチ
編:講談社
  • 電子あり
路面電車の走る街(2) 嵐電
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

洛西の名刹で仏像に対面し、嵯峨野の古風な佇まいでひと休みしたら京料理に舌鼓。
町なかを走る嵐電ならではの細やかな古都の旅を案内。

「嵐電」。京都の西の玄関口・四条大宮から洛中・洛西へ走る京福電気鉄道を、京の人は親しみを込めてそう呼びます。西院(さい)、蚕ノ社(かいこのやしろ)、帷子ノ辻(かたびらのつじ)、龍安寺(りょうあんじ)……。難読な駅名すら古の都を走る路面電車らしい響きを持って旅人を誘ってくれます。嵐電に乗って嵯峨野の緑に佇む古刹名刹をめぐり、太秦映画村や渡月橋を訪ねる。電車を降りて歩いても楽しい嵐電の旅を完全ナビゲート。

製品情報

製品名 路面電車の走る街(2) 嵐電
著者名 編:講談社
発売日 2013年08月29日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-379697-1
判型 A4変型
ページ数 36ページ
電子版製品名 路面電車の走る街(2) 嵐電
シリーズ 講談社シリーズMOOK

オンライン書店で見る