台湾の「いいもの」を持ち帰る

講談社の実用書
タイワンノイイモノヲモチカエル
  • 電子あり
台湾の「いいもの」を持ち帰る
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

台湾在住歴約15年の有名コーディネーター、青木由香さんが、台湾で実際に愛用しているアイテムはもちろん、教えたくないものまで紹介するエッセイつきの「ものカタログ」です。

実用的でおいしいのはもちろん、かわいくて、ユニークで、お買い得感があって(意外と重要!)、そして台湾らしい懐かしさのある、日用品、食料品、文房具、衣料品、美容アイテムの数々。商品を紹介するエッセイでは、それぞれのアイテムの使い方、食べ方、作られた背景、作っている人、なども登場。読むだけで、台湾のカルチャーにも触れられる、ガイドブックにはない「定番ものカタログ」です。

様々な媒体のコーディネートをし、台湾中を飛び回る青木さんの、確かな目と舌で選ばれた、厳選の59アイテム、お土産に必ず欲しくなるアイテムばかり。定番のお土産でも、青木さんセレクトなら、他のメーカーとは違う気のきいた「いいもの」が手に入ります。

「暮」日焼けノート、台湾ビール専用コップ、鉄のフライパン、市場の雑巾、竹の歯ブラシ、ミントの石けん、など

「食」黒酢、からすみ、台湾紅茶、干しえび、パイナップルケーキ、ドライフルーツなど

「衣」カンフーシューズ、月桃のカゴ、チロリアンテープ、手編みスリッパ、など。

台湾好きも、旅行者も、必携の1冊です。

製品情報

製品名 台湾の「いいもの」を持ち帰る
著者名 著:青木由香
発売日 2017年03月09日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-299864-2
判型 四六
ページ数 160ページ
電子版製品名 台湾の「いいもの」を持ち帰る
シリーズ 講談社の実用BOOK

オンライン書店で見る