レシピのいらない和食の本

講談社のお料理BOOK
レシピノイラナイワショクノホン
  • 電子あり
レシピのいらない和食の本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人気料理家、行正り香さんが和食を簡単にしてくれました。
誰でもおいしい和食が作れる、
「塩かげん」と「火かげん」の絶対ルールを教えます!

 
「煮魚=さみしさ同量水2倍」
(さけ、みりん、しょうゆ、さとうが同量と水がその2倍)

「から揚げ=オール1」
(ナンプラー大さじ1、酒大さじ1、しょうが大さじ1、にんにく小さじ1)

「13分ハンバーグ=牛2:豚1=塩1%」 ・・・・・・


から揚げにしょうが焼き、魚の塩焼き、野菜炒めやおひたし、ゴマあえ、どんぶりや麺もの、ローストビーフやステーキまで、いまのニッポン家庭の定番和食メニューをラインアップ。

シンプルなルールで、味が簡単に決まる! もう失敗しない!
レシピなしでいつでも和食が簡単に作れるようになれます。

製品情報

製品名 レシピのいらない和食の本
著者名 著:行正 り香
発売日 2016年09月21日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-299681-5
判型 B5変型
ページ数 160ページ
電子版製品名 レシピのいらない和食の本
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:行正 り香(ユキマサ リカ)

ゆきまさ・りか
高校時代からカリフォルニアに留学し、UCバークレー大学を卒業。帰国後はCMプロデューサーとして活躍。海外出張が多く、さまざまな国で出会ったおいしいものをアレンジした料理が評判となる。2007年に退職後、料理家に。

『誰か来る日のメニュー』(文化出版局)、『今夜は家呑み』(朝日新聞社)、)、『19時から作るごはん』『行正り香のインテリア』(講談社)、ほか40冊以上の著書がある。作りやすさを第一に考えた、簡単で見栄えのするレシピが魅力。

著書は、中国語、韓国語にも翻訳され、海外の視聴者を対象とした「NHKワールド」では、料理番組『Dining with the Chef』のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

ごはん提案アプリ『今夜の献立、どうしよう? FOOD/DAYS』は毎日更新中。2人の娘と夫との4人暮らし。

オンライン書店で見る