ツウが通いつめる居酒屋 器楽亭の絶品おつまみ

講談社のお料理BOOK
ツウガカヨイツメルイザカヤキラクテイノゼッピンオツマミ
  • 電子あり
ツウが通いつめる居酒屋 器楽亭の絶品おつまみ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ほんのちょっとの工夫とワザで、舌をうならす品々が次々に登場し、通うたびに新鮮な驚きがあると評判の器楽亭。いつも満席で、予約がとりにくく、今、注目の料理人のお店です。
その料理人が家庭で簡単にできるおいしいおつまみを紹介。トマトに塩昆布をあえるだけ、枝豆をゆでるのではなく焼くだけ、さば缶を使ったピザなどだれでもおいしくできるものやだしをつくっておけば、おいしさが倍増するじゃがいもバター煮、手作りチーズ豆腐など、あっといわせる組み合わせ、アイデアの料理が満載。
いつもの料理が驚きのおいしさに変わること間違いなしの78レシピ。

目次

  • ようこそ器楽亭へ
  • 基本のだしのとりかた【だし・八方だし・かえし】
  • がっつりおつまみ
  • ミラノ風かつおカツレツ、かつおの塩たたき、さんまのなめろう、唐揚げ、焼き鳥の梅しそ風味、豚バラのもつ煮もどき、鮭・ド・カンパーニュ、あさりのエスニック酒蒸し、漬けまぐろのユッケ風、さば缶のマルゲリータ、うなぎとごぼうの柳川風、まぐろのカツサンド、肉豆腐、揚げ出し豆腐、里芋の含め煮揚げ、ごぼうの竜田揚げ……
  • さっぱりおつまみ
  • 大根のおひたし、じゃこピーマン、イタリアン白あえ、トマトの塩昆布あえ、焼き枝豆、じゃがいものバター煮、手作りチーズ豆腐、パプリカの和風ガスパチョ、帆立豆腐、にんじんプリン、冷製たまねぎの茶わん蒸し、えびしんじょう……
  • あるとうれしい常備菜おつまみ
  • 野菜のピクルス、たこマリネ、手作りコンビーフ、和風ザワークラフト、角煮、肉みそ、田楽なす、のりの佃煮、のりのクロックムッシュ風……
  • あれば役立つたれ、ソース、ドレッシング
  • ごまだれ、梅だれ、タルタルソース、玉ねぎソース、カニみそドレッシング、梅ドレッシング
  • 【活用例】牛肉となすの利休あんかけ、きゅうりの梅だれ、鮭フライ、帆立てのソテー、ステーキ、蒸しじゃが、白身魚のカルパッチョ……
  • 〆にはやっぱりごはんもの
  • 焼きおにぎり、卵かけごはん、深川リゾット風、納豆チャーハン、親子丼、土鍋ごはん&赤だし

製品情報

製品名 ツウが通いつめる居酒屋 器楽亭の絶品おつまみ
著者名 著:浅倉 鼓太郎
発売日 2015年09月18日
価格 定価 : 本体1,250円(税別)
ISBN 978-4-06-299648-8
判型 A5
ページ数 96ページ
電子版製品名 ツウが通いつめる居酒屋 器楽亭の絶品おつまみ
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:浅倉 鼓太郎(アサクラ コタロウ)

「器楽亭」店主。1981年東京都生まれ。1999年、多摩調理師専門学校卒業後、多国籍料理店に就職。その後、居酒屋の店長となり数多くのお客様と出会って、おいしいものを作ると喜んでもらえることを実感し、料理にのめりこむ。妻の出身地である石川県を訪れた際、新鮮な食材とお店で食べた料理に感動し、日本料理に興味を持つ。以来、有名日本料理店を食べ歩いて研究し、2007年、東京・久我山に居酒屋「器楽亭」を開店。とことん味にこだわった独自の料理法で多くの客に舌をうならせる。2008年、はじめて食通の雑誌に紹介され、一躍注目を浴びる。今では海外から訪れる客も多く、予約の取りにくい店に。テレビや雑誌で活躍中。

オンライン書店で見る