彼方に竜がいるならば

講談社ノベルス
カナタニリュウガイルナラバ
  • 電子あり
彼方に竜がいるならば
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

空のむこうがわに何を見る? ぼんやりとした未来を? なつかしい過去を?
それともこの世にあり得ない竜を? これは六つの、道理から外れた夢たちの
物語。寂しくて切なくて、でも自分ではそれを今ひとつ自覚できていない衰弱
した心。彼らは崖っぷちの人生の中で、奇妙な影に出逢うことで異形の真実と
対面する――その先にあるものは残酷な運命であり、揺れる不安定な恋であり、
リスキーで見返りのない賭けであり、追い詰められた覚悟であり、やけっぱち
の逃避行であり、そして己を見つめ直す選択。生きている理由を死神に問わ
れるとき、彼らはその答えを大空に解き放つことができるだろうか……?

製品情報

製品名 彼方に竜がいるならば
著者名 著:上遠野 浩平
発売日 2016年02月04日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-299065-3
判型 新書
ページ数 288ページ
電子版製品名 彼方に竜がいるならば
シリーズ 講談社ノベルス
初出 「ドラゴンフライの空」…「メフィスト2000 小説現代5月増刊号」、「ギニョールアイの城」…「メフィスト2001 小説現代1月増刊号」、「ジャックポットの匙」…「メフィスト2003 小説現代5月増刊号」、「アウトランドスの戀」…「ファウスト2005 SPRING Vol.5」、「ヴェイルドマンの貌」…「メフィスト2007 小説現代5月増刊号」、「ドラゴンティスの雪」…「メフィスト2013 VOL.3」、「パイプドリームの影」パート1~パート7…書き下ろし。

著者紹介

著:上遠野 浩平(カドノ コウヘイ)

1968年生まれ。
『ブギーポップは笑わない』(電撃文庫)でデビューし、ライトノベルブームの礎を築き、以後、多くの作家に影響を与える。同シリーズは、アニメ化、実写映画化など、多くのメディアミックス展開を果たす。
主な著書に、『殺龍事件』『紫骸城事件』などの「事件シリーズ」、『しずるさんと偏屈な使者たち』などの「しずるさんシリーズ」、『ぼくらは虚空に夜を視る』などの「ナイトウォッチシリーズ」などがある。

オンライン書店で見る